ロマンティックage♂るよZ THE MOVIE

大人のフリして諦めちゃ奇跡の謎など解けないよ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青春時代の思い出にケジメをつける

アナログにはアナログの良さがある

需要があるのか定かではありませんが『ひろたかのシナリオ小説書いてます』のコーナーにまた1作追加しました。
dglkdlhldfk.jpg
通っていた中学校の校舎を撮ってきてタイトルバックに^^

これも10代後半の頃に書いた作品で、中学時代の思い残しにケジメをつけたい思いからこの作品が生まれました。当初は「デジタル・ラブ」というタイトルだったんですが、懐古主義の自分にデジタルは合わんだろうという理由で「アナログ・ラブ」に変更しました。レーコードLPなんかにはアナログにしかない良さがあったりしますから。(それもあって長編のDIVAシリーズでは現在より100年後でもLPが現役なんですw)

僕のHNである「ひろたか」は、この作品の主人公「町田ヒロタカ」から取りました。
よく名前を「ひろたか」と間違われていたので、それでいいやとw
他のキャラクターも多少のアレンジはあるものの実際のモデルのイメージは保ってますw

書いたのが随分前なので ど忘れしていて、作品を携帯サイトから転送してて思い出した、作中に「自衛隊祭り」出てきてました^^
なんてタイムリーなw

今回は創作要素は少ないけど、青春時代の1ページということで「こういう奴いたw」とか「あるあるw」とか「ねーよw」とか思ってもらえたら幸いですw

↓作品はコチラ
アナログ・ラブ

んぢゃ、またなノシ
スポンサーサイト

| 自作小説 | 08:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

黒歴史

歴史の裏で活躍した者達

現在、全6章仕立てになっている「THE WANTED:DIVA」シリーズですが、かつては全9部作で7~9章ではシャオランとメイリンの息子であるバウンティハンターの王 沙案(シャオアン)が主人公の物語でした。リョウや浅山などの主要人物がほとんど出てこず、物語も外伝的だったのでシリーズ全体のシェイプアップの意味も込めて、カットしました。残念だけどプロットも曖昧なままだったのでカットされるべくしてなったのかもしれませんね。。

 →全エピソード


今日は、その日の目を見ることの無かったキャラクターたちの物語(プロット)を紹介します。
当時のままなので穴だらけですが、ご勘弁を。。

前章(第6章)あらすじ
浅山が目論む「DIVA壊滅計画」の全容を知ったシャオランはメイリンの残し、単身DIVA本部施設のある九龍城砦跡へ潜入を試みるが、そのまま消息を絶ってしまった…。

それから20年。

第7章。
sdadsdsa.jpg

かつてSONS OF DIVA(プロジェクトの生存者)の一人だったジョンの元で修行を積んだバウンティハンター(賞金稼ぎ)、ワン・シャオアンは賞金首を追ううち、バウンティハンター達の間で伝説として語り継がれている大賞金首ウォン(シャオラン)の情報を得る。

第8章。
ffdfdx.jpg
暗殺組織フェアリィテイルのアサシン、マリは任務に疑問を抱き始めていた。SONS OF DIVAを全て殲滅することが彼女の任務だった。ジョンを追った先でシャオアンに出会ったマリは夢のお告げに従い任務を放棄しDIVA壊滅を図る。

第9章。
九龍城砦跡に潜入するも、罠にはまり処刑されかけるシャオアンとマリ。2人を助けたのはD-13と名乗る謎の男だった。
dfddss.jpg
「時を待っていた」とD-13は呟いた。D-13と行動を共にしたシャオアンとマリは最下層の地下研究所で「凍てついた女神(冷凍保存されたマリア・ディーバ)」を発見する。
sdewa.jpg
シャオアンは開放を試みるが、そこに現われたのはDIVAの創設者であるヴェネックス総帥だった。
D-13は自ら犠牲になってヴェネックスと対峙した。
ewsw.jpg



数日後。シャオアンとマリは南極にいた。
2人は永久氷壁にマリアを亡骸を納めると全ての終わりを確信した。

20数年後。。

シャオアンとマリの間に生まれたアイリンはステージに立った。彼女のコンサートは大盛況のうちに幕を降ろした。マリアはアイリンとして転生したのだった。


という物語でした。
9章のプロットは別の形で6章の組み込まれています。全くの無駄にはならなくて良かったです^^

追記
もっと可哀想な人がいました。。作者に存在を忘れられるくらいw
デザインだけされたものの、ストーリーにさえ登場できなかった不運なキャラクタ。
あまりにも可哀想なのでここで紹介したいと思います。
dddfdf.jpg
シャオアンとマリの息子、王 沙飯(ワン・シャオハン)
当初、シャオアンとマリの子は双子という設定でした。「マリア・ディーヴァが転生するんだから双子は無いだろう…」ということでアイリンだけに。

現在の設定ではシャオランとメイリンの子がシャオリンで、その孫娘がアイリンとなっている。アイリンの両親は出てこないので裏設定でシャオアンとマリが親でもいいかなと思ってます。
↓オフィシャルのロゴにも登場しているアイリン
dfdfd.jpg


んぢゃ、またな

| 自作小説 | 19:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。